「BASE」が「Instagram販売 App」をアップデート ショップ機能を追加

BASE株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:鶴岡 裕太)が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、Facebook, Inc.(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパーク、Facebook創設者・会長兼CEO:マーク・ザッカーバーグ、以下Facebook社)が6月に日本での導入を開始した「ショップ機能」に対応するため、「BASE」が提供する「Instagram販売 App」を今秋にアップデートします。


アップデートにより、アプリをインストールした「BASE」加盟店は、「ショップ機能」を使ってInstagram上に表示できるコレクションの作成が可能になります。



Instagramなどで使えるFB社の「ショップ機能」




今までの「Instagram販売 App」では、ECサイトとInstagramを連携することで、Instagramの投稿に商品をタグづけし、商品ページに直接リンクさせることができていました。Instagramユーザー向けのアピールを容易にするサービスです。


一方「ショップ機能」はFacebook社が6月に導入開始した新機能。オンラインショップを無料で作成することができ、FacebookやInstagramといったアプリで公開することができます。自社のカタログからおすすめの商品を選んでコレクションを作成したり、画面の色を変更してショップの雰囲気をブランドイメージに合わせて表示したりできます。


今回のアップデートによって、タグ付け機能はそのまま利用できます。加えて、Instagramショップに商品を公開することが可能になります。



「Instagram販売 App」アップデート後の特長



今回のアップデートで予定されている主な変更点は以下の2点。


◆Instagramユーザーへのマッチングの精度を高めて、商品のPRや販促に利用可能

商品に関する詳細情報を入力することで、自社商品とInstagramユーザーとのマッチング精度を高めることができます。そのため、ショップオーナーはInstagramを活用した認知拡大や販売促進に取り組むことが可能になります。


◆新商品やシーズン商品なども「コレクション」表示で視覚的にわかりやすく

ショップ機能でInstagram上で表示するコレクションの作成が可能なる。新商品のコレクション表示や、シーズン商品のコレクション表示など、カテゴライズされた商品をまとめて表示させることができます。


BASEは110万のネットショップが利用するEコマースプラットフォームで、アプリは700万ユーザーが利用しています。


Instagramは若者だけではなく幅広い年齢層が使うようになっており、販促機能に注力しています。まだ有効的な活用事例も少なく、今後の展開に期待がかかります。新たな機能拡張で、事業者にとっても利用者にとっても利便性が向上しそうですね。



インスタグラムのフォロワーを5000人にしませんか?



例えば、良質なコンテンツを用意しても、それを見てくれるユーザーがいなければ意味がありません。


インスタグラムを使って集客するためには、まずフォロワーを十分に増やす必要があります。フォロワーの数はアカウントの信頼性にも直結するため、イメージアップにつなげることも可能だと思いませんか?


ただ、最近はインスタ映えするコンテンツを投稿しても、なかなかフォロワーが増えなかったり、一過性のフォロワーが集まったりする傾向にあります。そのため、店舗や商品のターゲットを設定した上で、そのターゲットとなるユーザーに訴求することが大切です。


でも、あなたの仕事は、本体はインスタ運用ではないはずです。インスタグラム の集客ができるパターンがわかっても、その施策を行う時間は相当なものです。


ネットフェニクスでは、そのターゲティングされたフォロワーを増やすという点を解決する、Limのインスタフォローアップ集客システムをご紹介します。


このシステム導入によって、


・フォロワーが増えない

・増えても全く興味のない人しか集まらない

・増やす方法がわからない

・増やす時間がない


このような課題をたった半年で解決してくれます。


その事例やシステムの仕組みは、→ こちら。



ネットフェニックス合同会社は、大阪のSNSマーケティング(インスタ集客マーケティング)会社です。