集団感染の玉ノ井部屋、全員退院 師匠が報告

インスタグラムの活用方法


【日経新聞掲載】2020年9月27日


力士24人が新型コロナウイルスに集団感染した大相撲の玉ノ井部屋で、師匠を務める玉ノ井親方(元大関栃東)が27日、入院した力士全員が26日までに退院したと、部屋の公式インスタグラムで明らかにした。


玉ノ井親方は「最初の感染者が確認され、陽性者が増えていく不安な状況が続いた」と、これまでの心境をつづった。所属力士が全休となり、日ごろの稽古の成果を披露できないことに「つらさを感じた」とした。


医療従事者への感謝や、秋場所が無事に終了したことを喜び「11月場所で力士たちの土俵上の姿を通して、師弟一丸となり感謝の気持ちを伝えられることを願っております」と締めくくった。〔共同〕


インスタグラムのフォロワーを5000人にしませんか?


例えば、良質なコンテンツを用意しても、それを見てくれるユーザーがいなければ意味がありません。


インスタグラムを使って集客するためには、まずフォロワーを十分に増やす必要があります。フォロワーの数はアカウントの信頼性にも直結するため、イメージアップにつなげることも可能だと思いませんか?


ただ、最近はインスタ映えするコンテンツを投稿しても、なかなかフォロワーが増えなかったり、一過性のフォロワーが集まったりする傾向にあります。そのため、店舗や商品のターゲットを設定した上で、そのターゲットとなるユーザーに訴求することが大切です。


でも、あなたの仕事は、本体はインスタ運用ではないはずです。インスタグラム の集客ができるパターンがわかっても、その施策を行う時間は相当なものです。


ネットフェニクスでは、そのターゲティングされたフォロワーを増やすという点を解決する、Limのインスタフォローアップ集客システムをご紹介します。


このシステム導入によって、


・フォロワーが増えない

・増えても全く興味のない人しか集まらない

・増やす方法がわからない

・増やす時間がない


このような課題をたった半年で解決してくれます。


その事例やシステムの仕組みは、→ こちら。